ADP
Programming Language ADP

Japanese

Freecode

Sourceforge.net

SourceForge.JP

Loading

rsort (配列の降順ソート)

形式
 rsort( $src, $key, $dst)
引数
  • $src: ソート対象(配列)
  • $key: ソートキー(配列、省略可)
  • $dst: ソート結果対象(配列)
完了時の動作
  • 常に次の述語を実行に移ります。バックトラックしません。
バックトラック時の動作
  • 常にバックトラックします。前の述語にバックトラックします。
説明
$srcで指定された配列をソートし、結果を$dstに返します。ソートは降順(大きいものから小さいものへ)で行われます。
$srcが連想配列の配列の場合、$keyによりソートキーを指定することが出来ます。
※昇順でソートを行う場合、sortを使用します。

コード例 (lib/rsort1.p)
,rsort({ "z", "d", "a", "b", "f"},$dst), prtn($dst);

実行例
>adp rsort1.p
{z, f, d, b, a}


コード例 (lib/rsort2.p)
,$src == {{ 'col1' =>  20, 'col2' => 'test5' }, 
	      { 'col1' => 100, 'col2' => 'test2' }, 
	      { 'col1' =>   5, 'col2' => 'test3' }, 
	      { 'col1' =>  20, 'col2' => 'test4' }}
 ,rsort( $src, {'col2', 'col1'}, $dst), prtn($dst);

実行例
>adp rsort2.p
{{col1 => 20, col2 => test5}, {col1 => 20, col2 => test4}, {col1 => 5, col2 =>
 test3}, {col1 => 100, col2 => test2}}

※Ver 0.76から追加になりました。


Powered by ADP.