ADP
Programming Language ADP

Japanese

Freecode

Sourceforge.net

SourceForge.JP

Loading

response_header (レスポンスヘッダの設定)

形式
 response_header($header)
引数
  • $header:設定するヘッダ
完了時の動作
  • 常に次の述語を実行に移ります。バックトラックしません。
バックトラック時の動作
  • 常にバックトラックします。前の述語にバックトラックします。
説明
AWPモード時に使用します。$headerで指定した値をHTTPのレスポンスヘッダに設定します。
response_header述語を呼び出すと、以前に呼び出したresponse_header、add_response_headerの内容は上書きされます。

AWPモード時には自動で以下のレスポンスヘッダが付与されます。

Content-Type: text/html

Content-Typeを変更される場合は本述語を呼び出し、Context-Typeを再設定します。

レスポンスヘッダに追加を行う場合は、add_response_headerを呼び出します。


Powered by ADP.