ADP
Programming Language ADP

Japanese

Freecode

Sourceforge.net

SourceForge.JP

Loading

substr (部分文字列の取得)

形式
 substr( $src, $start, $cnt, $dst)
引数
  • $src: 文字列
  • $start: 取得開始位置(バイト)
  • $cnt: 取得バイト数(省略可)
  • $dst: 結果
完了時の動作
  • 正常時:次の述語を実行に移ります。
  • 異常時:バックトラックします。
バックトラック時の動作
  • 常にバックトラックします。前の述語にバックトラックします。
説明
$srcで指定された文字列を$startバイトの位置から$cntバイト取得し、$dstに格納します。
$cntを省略すると最後まで取得します。
引数に無効な値を指定するとバックトラックします。

※ver0.82から追加になります。
※substrは、midのエリアスになります。

コード例 (lib/mid.p)
,$x = "ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ"
 ,left($x,4).prtn
 ,mid($x,3,4).prtn
 ,right($x,4).prtn
 ;

実行例
D:\sample\lib>adp mid.p
ABCD
DEFG
WXYZ


Powered by ADP.