ADP
Programming Language ADP

Japanese

Freecode

Sourceforge.net

SourceForge.JP

Loading

cmp (比較)

形式
 cmp( $src, $dst)
引数
  • $str: 比較元
  • $dst: 比較先
  • $result: 結果
完了時の動作
  • 常に次の述語を実行に移ります。バックトラックしません。
バックトラック時の動作
  • 常にバックトラックします。前の述語にバックトラックします。
説明
 $src,$dstが共に数値の場合、$src > $dstなら 1を、$src < $dstなら -1を、それ以外なら0を返します。
 $src,$dstが文字列の場合、$src > $dstなら正の値を、$src < $dstなら 負の値を、それ以外なら0を返します(strcmpを呼び出して比較を行います)。

比較演算子では比較結果で次の述語の実行またはバックトラックを行いますが、cmpは比較結果を変数に代入します。バックトラックはせずに常に次の述語の実行に移ります。

コード例(lib/cmp.p)
,cmp(10,10).prtn;
,cmp("ZZZZ","aaaa").prtn;

実行例
D:\sample\lib>adp cmp.p
0
-1


Powered by ADP.