ADP
Programming Language ADP

Japanese

Freecode

Sourceforge.net

SourceForge.JP

Loading

arg (コマンドライン引数の取得)

形式
 arg($filepath,$value)
引数
  • $pos:引数の順番(0から)
  • $value:引数の値(結果)
完了時の動作
  • 引数が存在する時:次の述語を実行に移ります。
  • 引数が存在しない時:バックトラックします。
バックトラック時の動作
  • 次の引数が存在する時:次の述語を実行に移ります。
  • 次の引数が存在しない時:バックトラックします。
説明
コマンドライン引数(adpコマンドでオプション -A 以降の引数)を取得します。
$posには欲しい引数の順番(0から)を指定する他、変数を指定すると全引数取得に現在の順番を取得することも出来ます。

コード例(lib/arg.p)
,arg(3,$value),prtn("pos3は:",$value);
,arg($pos,$value),prtn($pos,":",$value),next;

実行例
D:\sample\lib>adp arg.p -A い ろ は に ほ
pos3は:に
0:い
1:ろ
2:は
3:に
4:ほ


Powered by ADP.