ADP
Programming Language ADP

Japanese

Freecode

Sourceforge.net

SourceForge.JP

Loading

ファイルハッシュの作成

以下、引数で指定されたファイルのSHA1ハッシュを表示する例です。

・コード(fhash.p)
,arg(0).fread.sha1.printn;

・実行例
D:\sample>adp fhash.p -A adp32.zip
068C324A715C6DDEA250C898CF3D1C5F0AA27433

コードでは、組込述語argで最初の引数(ファイル名)を取得し、そのファイル名からファイルを読み込み(fread)、SHA1のハッシュ値を計算し(sha1)表示しています(printn)。

コード例では、メソッド形式の糖衣構文を使用しています。上記のコード例は以下のものと同じです。

・コード(fhash2.p メソッド形式を使わない)
,arg(0,$a),fread($a,$f),sha1($f,$s),printn($s);

Powered by ADP.